みなさん、しまとく通貨ってご存知ですか?
「しまとく通貨」とは、長崎県の離島(壱岐市・五島市・小値賀町・新上五島町・佐世保市宇久町)で利用出来る「プレミアム付き商品券」のことです。
東京諸島で利用できる「しまぽ通貨」と同様にスマートフォンで簡単便利に決済できます。

 

この商品券は1セット5千円で販売され、20%のプレミアムが付いて6千円分のお買い物ができます。
期間内に1人6セットまで購入できますが、2連泊あるいは2島以上でのご利用の場合は更に2セットの追加購入が可能です。
利用できる加盟店は飲食店、宿泊施設、土産品店、スーパー、観光施設での入場料や体験料、レンタカー、ガソリンスタンド、タクシーなど、ほとんどの業種を網羅していて、いつでもお得にお使いいただけます。
使用方法も簡単で、まず事前登録を済ませ、スマホにお金をチャージします。
加盟店での会計時にスマホのスタンプ画面を見せて店員さんにスタンプを押してもらえば決済完了です。
では皆さんがしまとく通貨に興味を持ってきたところで、この便利でお得なしまとく通貨を使える長崎県の島々をご紹介します!

 

【壱岐市】
「玄界灘の宝石箱」と言われ、豊かな自然に囲まれた美しい島です。
その自然の美しさに比例して、数多くの新鮮で美味しい山海の幸を誇っています。
特にウニや壱岐牛は全国的にも有名で、食べずして帰れない名産品です。

 

【五島市】
雄大な自然で美しい景観は市内ほぼ全域が西海国立公園に指定されているほどです。
五島名産のキビナ(キビナゴ)、鮮度が落ちやすく流通しにくいキビナを、五島では獲れたて新鮮なうちにお刺身でいただくことができます。
そのプリップリとした食感は絶品です。

 

【小値賀町】
自給自足や物々交換が今も息づく、人のぬくもりがあふれる島です。
懐かしい日本の原風景が残る島として「日本で最も美しい村」にも選ばれています。
現在はほぼ無人の島となった野崎島では旧野首教会が海を見渡しています。

 

【新上五島町】
異国情緒溢れ、歴史の重みを感じる島です。
新たに世界遺産に登録された長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産の頭ヶ島天主堂をはじめ29の教会があり、信者の祈りの場として大切にされています。
五島手延うどんは全国的に人気が広がっています。

 

【佐世保市宇久町】
海を渡った人々の交流を偲ぶ遺跡や伝承、祈りの場が残っており、歴史が発するメッセージを感じる島です。
また、壇ノ浦の戦いに敗れた平家盛が辿り着いたという言い伝えもあります。

 

 

是非この機会にお得な「しまとく通貨」を利用して、長崎のしま旅もエンジョイしてみてくださいね!
詳細は公式HPをご覧ください。
http://www.shimatoku.com/